SCROLL
リハビリテーションの指導・専門医・認定医による早期の集中的なリハビリテーションを提供 あなたの社会復帰を実現します。

重要な
お知らせ
IMPORTANT NEWS

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは、介護保険サービスを利用するにあたっての総合相談窓口です。介護支援専門員(ケアマネージャー)が、介護保険制度についての説明から、介護認定の申請、介護サービス計画(ケアプラン)作成、介護サービス利用の調整、サービスの評価まで対応します。自己負担はありません。

「埼玉みさと総合リハビリテーション病院指定居宅介護支援事業所」について

当事業所は「明るく親切にご利用者さまとご家族さまの立場に立って」をモットーに、できる限り自立した在宅生活が送れるよう、サービスの調整、ご相談をさせていただきます。
医療法人系列の「強み」を活かしたケアマネジメントを行うことができます。主任ケアマネージャーが在籍しているため、より質の高いケアマネジメントを行えます。

ご利用までの流れ

1

最初の相談はお電話でかまいません。お電話をいただいたら、ケアマネージャーが迅速にご自宅や病院などにご訪問し、介護保険についてわかりやすく説明させていただきます。
そのため、急に具合が悪くなったときや病院からの退院時のご相談なども安心です。

2

介護保険要介護・要支援認定の申請など必要な手続きを代行します。説明を受けた上で当事業所の居宅介護支援が必要とご本人・ご家族が判断した場合に合わせて当事業所を利用するための、利用契約(料金は原則無料)を締結いたします。

3

介護をする上で、困っていることを解決するためのプラン作成を行い、問題の解決へ向かうよう努めます。

4

プラン(ケアプラン)の内容を実行できるように進めてまいります。
プランの内容は必要時に随時変更できますので、お気軽にご相談ください。

部門紹介(介護部門)